特殊無線技士 養成課程講習会

特殊無線技士 養成課程講習会

養成課程講習会で特殊無線技士の免許を取得しよう!

「特殊無線技士」の免許を取得するには、公益財団法人日本無線協会の実施する「国家試験」を受験して合格するか、「養成課程講習会」と呼ばれる国の認定を受けた講習会を受講して「修了試験」に合格する(国家試験免除)二つの方法があります。

この講習会は、株式会社キューシーキュー企画が所管の総合通信局の認定を受け、省令等で定められた時間・内容の授業・修了試験を行うものです。

つまり、「アマチュア無線」は、公共の財産である「電波」を使った趣味として、老若男女問わず人々の「科学する心」を育てます。また、災害時などにおいては非常通信手段として役立つことは、ニュースや新聞の記事などでご存知の方も多いことでしょう。

ドローン等に用いられる無線設備について (総務省ホームページからの引用)

ロボットを利用する際には、その操縦や、画像伝送のために、電波を発射する無線設備が広く利用されています。これらの無線設備を日本国内で使用する場合は、電波法令に基づき、無線局の免許を受ける必要があります。

詳しくはこちら(総務省ホームページに移動します)

養成課程講習会の流れ

1お申込み

インターネット、郵送、FAXのいずれかがお選びいただけます。

2ご送金

お申込みを頂いた後、当社より受講料のお支払方法をご連絡いたします。当社でお客様からのご送金を確認いたしましたら、受講受付は完了です。

3講習会資料送付

通常、講習会実施日の12日前に各種資料をお送りいたします。

※お送りする資料は、「受講票」・「教科書」・「模擬問題集」等です。
※講習会当日、上記のものを忘れると受講できませんので、必ず忘れないようにしてください。

4講習会

専任の講師が懇切丁寧に講義を行います。「無線のことなんて分からない!」といった方も、安心して講義に臨んで頂けます。

※電波法令によって講義は組まれていますので、全ての講義を受講する必要があります。
※遅刻・早退・欠席等をされると「修了試験」を受けることができませんので、ご注意ください。

5修了試験

全ての講義を受講したら、次はいよいよ修了試験です! 試験は、法規と無線工学の2科目で、それぞれ択一式で10問ずつ出題されます。どちらも6問以上正解すると合格です。試験時間は2科目併せて90分間です。

6合格発表

修了試験後、通常1週間以内に当社ホームページ上にて合格発表を行います。

7免許申請手続き

提出頂いた免許申請書類を当社でとりまとめて、所管の総合通信局へ提出します。

8免許証の発給

修了試験後、通常1ヶ月〜1ヶ月半ほどで、合格者の方には所管の総合通信局長より発給された「無線従事者免許証」が送付されます。

養成課程講習会のコース

受講資格/コース 概要

受講資格/コース 授業科目・時間 日数 修了試験 受講条件※1
第三級陸上特殊無線技士 標準コース 法  規 4 時間
無線工学 2 時間
1 日 90 分 どなたでも受講できます
第二級陸上特殊無線技士 標準コース 法  規 5 時間
無線工学 4 時間
2 日間 90 分 どなたでも受講できます

受講料金

受講資格/コース 受講者区分 受講料金 ※4 (税込本体料金) (免許申請手数料)
第三級陸上特殊無線技士 標準コース 一般 19,750円 (18,000円) (1,750円)
20歳未満 14,750円 (13,000円) (1,750円)
第二級陸上特殊無線技士 標準コース 一般 27,750円 (26,000円) (1,750円)
20歳未満 22,750円 (21,000円) (1,750円)
※1 電波法令に違反して、罰金以上の刑に処せられ、又は免許の取消処分を受け、2年以上経過していない方は免許が与えられない場合があります。
※2

受講料金には教科書代、無線従事者免許申請手数料(1,750 円)が含まれています。受講料金以外の金額は徴収いたしません。
(修了試験に不合格となった場合、無線従事者免許申請手数料は返金いたします)

 受講者区分は「申込時の満年齢」によります。
 申込時の満年齢が20歳未満の場合は「20歳未満」の受講料が適用されます。
 それ以外の方は「一般」の受講料となります。

ご注意ください

・第二級陸上特殊無線技士 標準コースは、すでに第二級陸上特殊無線技士、
 または特殊無線技士(国際無線電話、無線電話甲、無線電話乙)のいずれかの免許を有している方は受講することができません。
・第三級陸上特殊無線技士 標準コースは、すでに第三級陸上特殊無線技士の免許を有している方は受講することができません。

お申込の前に必ずご自身の所有資格を確認してください

講習会当日の時間割

>>第三級陸上特殊無線技士 標準コースの時間割例は こちら

>>第二級陸上特殊無線技士 標準コースの時間割例は こちら

※上記は代表的な時間割例です。実施時期・会場等により異なる場合がございますので、予めご了承ください。

お申込みにあたって 重要

講習会のお申込みに当たっては、下記の「 お申込み規約」をよくお読みになり、規約に同意して頂いた上で、
1)インターネット 2)郵送 3)FAX のいずれかの方法により手続きしてください。
なお、お申込みに当たって下記事項に該当される方は、お申込フォームの備考欄よりお知らせください。

使用する教科書について

教科書は『解説 第二級・第三級陸上特殊無線技士 法規・無線工学(平成28年3月1日 第1版1刷発行)』を使用いたします。

使用教科書と同一(同一書であり、かつ発行日が同じもの)のものをお持ちの方はその教科書をご使用いただけます。受講料より教科書代を差し引かせて頂きますので、お持ちの方はお申込時に「備考欄」よりその旨とお持ちの教科書の発行日をお知らせください。
※発行日は、教科書の最終ページに記載がありますので、よくご確認下さい

なお、受講料ご送金後にお申出があった場合は、返金ができませんので、ご注意ください。また、講習会当日に教科書を忘れると受講できませんので、必ず忘れないようにしてください。

講習会・修了試験の席順について

講習会・修了試験の席順は、お申込された順で指定いたします。

視力・聴力等に支障があり、前の席を希望されるなどございましたら、お申込時に「備考欄」よりお知らせください。講習会当日のお申出の場合、対応できない場合がございますので、ご注意ください。

お申込み規約 必ずお読みください

受講料金のお支払い期限

受講料金のお支払い期限は、当社がお申込みを受理した日から5日後(土日・祝日を除く)までとなります。
※講習会初日まで10日に満たない場合は、別途当社の指定する期日がお支払い期限となります。

お支払い期限を過ぎた場合は、そのお申込みは自動的にキャンセルとして扱われますので、ご注意ください

お申込みを取消しする場合

a.講習会初日の20日前の日(土日・祝日を除く)までにお申込みの取消しのお申出があった場合、
  受講料金(無線従事者免許申請手数料を含む)の全額を返金いたします(返金手数料は申込者負担)。 ※1

b.講習会初日の19日前〜13日前の日(土日・祝日を除く)までにお申込みの取消しのお申出があった場合、
  受講料金の50%と無線従事者免許申請手数料を返金いたします(返金手数料は申込者負担)。 ※1

c.講習会初日の13日前の日(土日・祝日を除く)を過ぎてからお申込みの取消しのお申出があった場合、
  無線従事者免許申請手数料のみを返金いたします(返金手数料は申込者負担)。 ※1

d.ご送金時、すでに定員に達していた場合、もしくは天変地異等により講習会が開催されなかった場合は、
  受講料の全額を返金いたします(返金手数料は当社負担)。 ※1

※1 お申込みの取消しのお申出があった場合、10日以内に返金申請用紙を送付いたしますので、必要事項をご記入の上、当社までご返送ください。

講習会を欠席した場合

講習会を欠席した場合、無線従事者免許申請手数料のみを返金いたします(返金手数料は申込者負担)。※2

※2 講習会を欠席した場合、講習会終了後10日以内に返金申請用紙を送付いたしますので、必要事項をご記入の上、当社までご返送ください。

講習会を不合格となった場合

a.再受講を希望される場合、お申込の上、下記該当資格に応じた再受講料金をお支払ください。(ただし、再受講は1回に限る)※3

  ・第二級陸上特殊無線技士 標準コース  : 13,000円

  ・第三級陸上特殊無線技士 標準コース  : 9,000円

b.再受講を希望されない場合、無線従事者免許申請手数料のみを返金いたします(返金手数料は申込者負担)。※3

※3 再受講お申込の方法、返金申請の方法については、郵送にてご案内いたします。

受講コースを変更する場合

講習会初日の20日前の日(土日・祝日を除く)までにお申出ください。20日前の日を過ぎると受講コースの変更は一切できません。いったんキャンセルいただき、再度お申込みください。(ただし、受講コースの変更は1回に限る。)

身体の不自由な方、車椅子をご使用の方は、あらかじめご相談ください。

虚偽の申請や間違いがあった場合、お申込みを受理できない場合がございます。

お申込み

インターネットで申し込む

インターネットでお申し込みをされる方は、下記の「インターネットで申し込む」のボタンをクリックし、申し込みフォームへお進みください。

「申し込みフォーム」に必要事項を入力し、指示にしたがってフォームを送信していただきますと、まず自動返信で「お申し込み受付」のメールが届きます。その後、1〜2日中(土日祝を除く営業日)に今後の手続きのご案内を「Eメール」及び「郵送」にてご連絡いたします。

インターネットで申し込む

郵送、またはFAXで申し込む

郵送、またはFAXでお申し込みをされる方は、下記の「申し込み用紙を表示する」のボタンをクリックし、表示された申し込み用紙(PDFファイル)をプリントアウトしてください。

プリントアウトした「申し込み用紙」に必要事項を記入いただきましたら、下記の宛先までお送り下さい。通常、2〜3日中(土日祝を除く営業日)に今後の手続きのご案内を「郵送」または「FAX」にてご連絡いたします。

※お申し込み時の切手代等の送料、またはFAX通信料金等はお客様にてご負担いただきますようお願い申し上げます。

お申し込み用紙を表示する

郵送、FAXの送付先

〒188-0014 東京都西東京市芝久保町5-8-2
株式会社田無タワー 技術管理部 講習係
FAX 042-469-5071 ※お掛け間違えのないようにお願いします

 (通話料、通信料は、お客様のご負担になりますので予めご了承ください。)

お支払方法

銀行振込のみのお取り扱いとなります。ただし、お客様のご事情により銀行への振込みが困難な場合は、現金書留によるご送金にも対応させていただいておりますので、その際はご遠慮なくお申し出下さい。

お振込先金融機関

■みずほ銀行 国分寺支店
普通 2021433
(株)田無タワー

■郵便振替
通帳記号:10100
番号:26192011
(株)田無タワー

お問い合わせ

土日祝日を除いた平日の10時〜17時の間、お電話にてお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせ先

〒188-0014 東京都西東京市芝久保町5-8-2
株式会社田無タワー 技術管理部 講習係
TEL 042-467-1187 ※お掛け間違えのないようにお願いします

 (通話料、通信料は、お客様のご負担になりますので予めご了承ください。)

▲ページトップへ